特定非営利活動法人ジャパンハート ファウンダー・最高顧問。1995年より国際協力医療活動をはじめ、ミャンマー・カンボジアなどで、これまで1万人以上の子どもたちに手術を行ってきた。


by japanheart
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2010年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Dream Train 発進

Dream Train 発進

Dream Trainが11月19日をもって発進した。

 当初、15名程度を予定していたが、30名を超える子どもたちを乗せての出発になった。
 サガインの病院近郊のお寺に一時的に収容し夜中にバスで目的地ヤンゴンまで。

 夜通し走って12時間、新しく出来上がった施設に30数名の子どもたちが到着した。
 20名の施設スタッフが出迎え、ぎこちないスタートを切った。

 言葉も通じない子どもたちも多い。
 まずはミャンマー語の練習から半分は始めている。

 これから、すべてはこれからだ。

 12月にはもっと子どもたちが到着する。
 あっという間に50名を超えるだろう。
 当初、それは来年の6月くらいを予定していた。
 それほど、切羽詰った人たちが多いということかもしれない。

 まだ発見できていない危機的な家庭や子どもたちも多いと思う。
 少しでも現地の人たちと協力し、子どもたちを救ってゆきたい。

 これから、寺子屋学校の建設、施設の増築、現地事務所の設置、などなど目白押しにやっていかねばならない。


 がんばろっと。
by japanheart | 2010-11-21 01:27 | 子どものこと | Comments(5)

ストレス、ストレス

ストレス、ストレス

 今、ミャンマーにいて、今日から再び手術が始まる。
 うまくいっていない患者がいて、長くなってくると仲良くなってくる分、ストレスが、、、。

 本当に、祈るような状態が続く。

 ここで働く多くの日本人スタッフは、ミスを犯せば私に謝るが、どうせ彼らも長くはいない。
 長くいないし、どうせ自分がミスしておかしくなってしまった患者のことなど忘れて、日本の生活に戻ってゆく。
 経験的に、それが分かっているだけに、何かミスをした時には、患者の未来の分まで怒る。
 私は執念深いのか、決してあなたを生涯、逃がしはしないぞという気合を込めて怒る。

 まあ、それもストレス。

 
 今月は1日しか家に帰れなかった。
 妻に、帰らなさ過ぎ?と少しいやみを言われる。
 まあ、仕方ない。
 なんせ、うちの子どもたちは、どうしようもなく、言う事を聞かない。
 それもストレスになっているんだろうか。

 そろそろ子どもたちが、施設に移動する日が近づいた。
 すでに予想のペースを上回り30名以上になっている。
 お金も集めないと。子どもたちが生きていかなくてはならないから。
 新しい施設の作り始めないと。
 
 ストレス。
 お金集めは、どうもね。
 
 中身が勝負といいながら、見せ掛けにころっと騙されるのが人間だから。
 私、だから決心したんですね。
 今度の施設、DREAM TRAINは見学希望者、全てに開きますよ。

 またストレスを背負い込むかな?


 
 
 

 
by japanheart | 2010-11-17 03:11 | 活動記録 | Comments(2)

技術というもの

技術というもの

 最近、医療行為以外に忙しくなってきたのは、もう何度もこのブログに書いてきた。
 毎日手術をするのと、月に半分手術をするのでは、自ずと同じ人間でも差が出てくる。

 私は、多分、最高時より技術力が落ちているかもしれない。
 そう最近思うようになった。
 そう感じているが正解かもしれない。
 
 今はまだ、手術に失敗し、ということではなく、簡単な凡ミスをする。
 たとえば、尿道近くの手術をするときに、尿道から膀胱へいれるチューブをいれ忘れる。
 同じような手術をしても、以前より少し出血量が多いかもしれない。

 どうやって技術力を維持するか。大きな問題で、最近よく思い悩む。

 外科医としての人生は、あまり長くないかもしれない。
 外科医たちが聞けばこれからではないかと、驚くかもしれないが。
 まあ、世間の常識はどうでもいい。
 早めに、誰かに移転してゆきたい。
 
 そうしてまで私にはやらないといけないことが見えてきたから、仕方ない。
 山は高く登るほどに遠くまで見通せるものだ。
 
 人生、1にタイミング、2にタイミング、3にタイミングだと認識しているから、とにかく上手く時間の流れを理解してゆきたい。

 今は自分が武蔵になり自ら剣を振るうことではなく、武蔵が軍団を率いて戦う姿を目指している。

 
 
by japanheart | 2010-11-13 02:47 | 医者の本音 | Comments(3)

情熱大陸 ーその3

情熱大陸 ーその3

 情熱大陸に3回目の出演をすることになりそうです。(はじめてのことらしいです、3回でる人は)

 今順調に撮影は進んでいます。

 放送予定日は、12月19日(日)あるいは12日(日)


 今回は今までと全く違う、コンセプトの活動を紹介します。

 どうか皆さんの、こころに届きますように。



 
by japanheart | 2010-11-11 23:17 | 活動記録 | Comments(3)

本日は選挙ナリ

本日は選挙ナリ

本日は選挙。22年ぶり。
 ここワッチェ村は、静かに静かに、1日が過ぎてゆきました。

 どうせすぐには変わらない。
 それでもいいかもしれない。
じっくり時間をかけて変わってゆくのが、アジア的なるものかも知れない。
 しかし、少しずつ、少しずつ変わってゆくのだと思う。
 そして何かがはじけたように、あるとき一気に変わる。
 今まで、何度も私達は目撃してきた。
 
 80年代韓国は軍事政権だったと記憶している人は何人いる?
 70年代、台湾で国民党が大虐殺をやってのけたんではなかったかな?
 中国の天安門は記憶に新しく、インドネシアはここと同じ状態から出発し、今ああなっている。
 シンガポールだって一党独裁、情報統制はされている。
 日本人は知っている?

 だから、静かに待ってみるという方法も、一つの選択肢。

 この国も、この時代も、このシステムも、今は受け入れている。
 それを前提で、全ての活動を進めているのだ。
by japanheart | 2010-11-07 22:51 | 随想 | Comments(1)