「ほっ」と。キャンペーン

ジャパンハートの代表。1995年より国際協力医療活動をはじめ、ミャンマー・カンボジアなどで、これまで1万人以上の子どもたちに手術を行ってきた。


by japanheart
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2007年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2007年度活動

2007年度活動
2007年度活動参加者約30名が先日大阪に集まった。
本年度は活動地が拡大する予定になっている。
年年歳歳、多くの関係者が集い、輪が広がっていく。

それはすなわち若き世代のエネルギーの輪のようにも感じる。

海外から見ると日本は、のっぴきならない状況になっている。
アジアをはじめ世界での日本のプレゼンシーは確実に下がり、中国が明らかに影響力を増している。
アメリカももはや日本抜きで中国とことを決めているではないか?

私に何ができる?
海外に出たとき自分を保つために最後のよりどころは、自分の足元しかない。
政治・経済、、、、、???今日本が世界から尊敬を集めえるものは何がある?

もはや世界が日本に求めるものが経済や技術から、文化にシフトしていく足音が聞こえる。
松下やソニー、トヨタなどに遅れること数十年、そろそろ私たちの出番がやってきた。
by japanheart | 2007-04-28 21:42 | 活動記録 | Comments(2)

日本へ帰る

日本へ帰る

日本へ帰ってきた。
ヤンゴンの家を出て、16時間、自動車、飛行機、鉄道、バスと乗り継いでようやく帰宅した。

今日は1日中、1歳の長男の相手をした。
朝公園で遊び、ともに家族で昼食をとり、近くのマーケットへ行く。
当たり前の日常が、当たり前でなく、とても大切に感じる。

今年から大きく組織が変わる。
それが色々な現象から、私には分る。

どのようになるかは時間が説明してくれるだろうが、楽しみだ。
今、産みの苦しみを味わっている。
by japanheart | 2007-04-11 23:43 | 活動記録 | Comments(1)

サガインを離れる

サガインを離れる

ようやく長かった治療期間を終了し、サガインを離れる。
今回は本当にいろいろあったが、それでも時は過ぎてゆく。

時々、この活動を続けるのが難しく感じてしまうことがある。
自分に原因があるのだろうが本当に問題が次から次へと興ってくる。

他人の芝生はよく見えるの例えのごとく、何かと比べては溜息をつく。

多くの次の世代がこの様な自分を高めてくれる場所を探している。

人は本当にに危機的な状況になった時、自分が何を背負っているかが分る。

今回、そのような状況の中で私の後ろに多くの次世代の姿を垣間見た。

  自分ひとりの人生ではもうなくなってしまった。
by japanheart | 2007-04-06 01:11 | スタッフと想い | Comments(1)

手術終わる

手術終わる

今日全ての手術予定が終了した。
17日間に110~120件位やったと思う。
看護師さんたちの顔が嬉しそうにほころんでいた。
何かをやり遂げた感があるのだと思う。

私は7日間、全く食事を取らずにやってこれた。
何かが変わったというわけでもないが、強いてあげれば心の姿勢が変わったのかもしれない。気迫が全く違うような気がする。
修験道の修行者が感じる感覚も、この延長線上にあるのかもしれない。

勿論、感覚は十分研ぎ澄まされて来ている様な気がする。もう少し続けてみたいが、周りの人が、そろそろ心配しているので、余り続けることも出来そうにない。
毎日、食べろ食べろと煩くなってきた。何せミャンマー人は食べるのが何より好きだし、日本人達もここでは、食べることが唯一の楽しみだからかもしれない。

5日目くらいから、お腹が空かなくなってしまった。身体の力も十分あって、むしろ3日目辺りのほうが脱力感があった。
体重は少し落ちたが、健康である。

何かを本気でやるのは、幾つになっても悦びである。
by japanheart | 2007-04-03 23:38 | 医者の本音 | Comments(3)

感性を磨く

感性を磨く

感性を磨くにはどうすればいいのか?
危険を察知するにはどうすればいいのか?
どうすれば知らず知らずのうちに、危険をやり過ごすことが出来るのか?

感覚を研ぎ澄まし、理性の発動を極力押さえ、瞬間に感じ、そして動くしかない。
感性を磨かねばならない。

手術をする時も、指先からほとばりでる感覚がなければと思う。
手術に集中していても、何がその部屋でどれほど動き、誰がどこで何を話しているか。それが分るには分るが、まだまだ十分でない。
その力のなさが、今私の中で問題になっている。

私は現在、朝から夜中まで毎日手術を続けている。
あと数日。
今、体中の感覚を上げるために、断食に入っている。今日で丸5日間、水分以外は口にしていない。
体中の細胞が、能力を上げるように少しづつ、皮膚の感覚も鋭くなってきている。

もう少し自分を追い込んでみたい。
何かが変わるかもしれない。
by japanheart | 2007-04-02 02:47 | 活動記録 | Comments(3)