ジャパンハートの代表。1995年より国際協力医療活動をはじめ、ミャンマー・カンボジアなどで、これまで1万人以上の子どもたちに手術を行ってきた。


by japanheart
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:事務局からのお知らせ( 1 )

お知らせ

ジャパンハートでは学生・社会人のインターンも受け入れを行なっている。

先月までミャンマーで半年間のインターンを行なっていた学生が医療と教育を組み合わせた新しいプロジェクトを企画しているので紹介する。この企画はジャパンハート学生インターンの山口君と教育が届かないところに教育を届けるNPO法人e-Educationの東大院生、林さんが実行しようとしているものだ。

ワッチェ慈善病院には貧しくても日本人医師からの治療を受けられるという口コミが広がり、現在ではミャンマー全土から年間、外来12,000人、手術入院患者が2,000人いる。上記の学生2人はこの2,000人の入院患者に笑顔を届けようとしているのだ。

長期入院患者の精神的・金銭的負担を軽減するために彼らは3つの方法を考えた。
1.入院中にベッドの上でアクセサリーを作って販売できる仕組みの構築
2.入院中の時間を活用した、ベッドの上で学べるIT教育DVDの作成
3.退院後の健康も考え、HIVなど感染症の正しい知識を伝える保健教育DVDの作成

詳しくは以下のサイトに紹介されている。
https://moon-shot.org/projects/75

このような学生が発起人のプロジェクトがどこまで上手くいくかは分からないが、それを応援するのが自分たちの役割でもある。クラウドファンディング終了まであと3日間。興味がある方はプロジェクトサイトをのぞいてみてください。
e0046467_17335084.jpg

by japanheart | 2015-04-17 17:37 | 事務局からのお知らせ | Comments(0)