特定非営利活動法人ジャパンハート ファウンダー・最高顧問。1995年より国際協力医療活動をはじめ、ミャンマー・カンボジアなどで、これまで1万人以上の子どもたちに手術を行ってきた。


by japanheart
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

体温のある医療-2

体温のある医療-2

 この患者は、あるお寺に預けられていた。
そのお寺の中で、地元の看護師が一人で、面倒を見ていた。

私の元に訪れたその看護師は、私にどのような薬を処方したら良いか聞くのだ。
状態も状況もわからないが、かなり危ない状態が予想され抗生剤を通常量の2倍、頭に菌が入っている髄膜炎を起こしていても、全身に菌が廻った敗血症を起こしていても対応できる薬を指定し、それを用意するように指示した。

 この国では薬は薬局で自分で買うことが多い。

 それから数時間後、私の仕事が一段落した頃、そのお寺に患者を診に行ったのだ。

 呼吸は弱り、肺の雑音も激しく、ひどい肺炎を起こしていた。
全身に菌が廻っている、あるいは頭に菌が入っているかは不明だった。

 それから数日このままそこで患者は治療されることになった。

少し熱が下がり気味だったが、3日目、近くの大きな町マンダレーに私が出かけていると、
電話がかかってきた。

原野看護師からだった。

「患者の女の子が、呼吸は1分に60回もあり。とても浅く止まりかけています。今吸引機を病院から運び、吸引して痰を吸い出しました。少し良くなりましたが、まだ大分しんどそうです。」

 
by japanheart | 2008-12-19 23:43 | 活動記録 | Comments(0)