ジャパンハートの代表。1995年より国際協力医療活動をはじめ、ミャンマー・カンボジアなどで、これまで1万人以上の子どもたちに手術を行ってきた。


by japanheart
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

今日の話

今日の話

 この国には悲しい現実がある。

 私の団体の現地人スタッフと今日話をしていた。

 彼女はいま、孤児たちを個人のお金で支援している。

 国境の貧しい女の子たちは、タイにお金で買われ行く。

 一人10000バーツ(300ドル)ほどだそうだ。


 幼くして売られ、エイズになって捨てられる。
 スタッフが会ったのは17歳と15歳の少女が幼い頃、タイに売られ、やがてエイズになり、ミャンマー側の端のふもとに捨てられいたそうだ。

 このようなことがないようにと、微力ながら、実力も省みず、新たに挑戦することにした。

 このような売られてゆきそうな幼い少女たちを、学校に通うわせる。
 長年引き取り、できる限り、看護師をはじめとして、収入の糧となる職をつけるために、学校に通わせてゆく。

 家族にも支援を続けなければならないだろう。

 そうしなければ、また次の子どもが売られてゆく。

 数十年前の日本の姿がそこにある。

 この活動を通じて、数十年前の日本も癒してゆきたい。
Commented by Fujikawa at 2008-10-06 14:20 x
ミャンマー滞在中はお世話になりました。
また、来年お願いいたします。
お体に気をつけて活動続けられてください。
by japanheart | 2008-10-01 02:07 | 子どものこと | Comments(1)