特定非営利活動法人ジャパンハート ファウンダー・最高顧問。1995年より国際協力医療活動をはじめ、ミャンマー・カンボジアなどで、これまで1万人以上の子どもたちに手術を行ってきた。


by japanheart
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31



 自分の活動の根は何であろうか?
 今見えているあらゆる現象は、おそらく葉に過ぎないのだろう。

 最近、人生で最大のスランプ状態にあって、本当にそのことを考えざるを得なくなっていた。

 最近、妻や看護師たちにもよくいう言葉は、私は生まれ変わっても医者には絶対にならない。

 その責任の重さに、医者になって17年目におののいている。

 そのことを口で言っても始まらないし伝わらない、と思う。

 
 そういえば、先日アプガニスタンで若者が殺されてしまった。

 代表の方が、悲しいコメントをしていた。親のような心境なのだと思う。

 私は、その人の気持ちが痛いほどわかる。

 本当はその人が死ねば楽だったろう思った。

 もし今後私の組織の誰かが同じ目にあっても、私は自分が死ねればよかったと思うに違いない。

 なぜなら、その人も私も、自分が始めたことに多くの人が巻き込まれて、今のような現実が起こっていることをよく理解できているからだ。

 自分が始めなければ、何もおこらなかった。
 若者も死ななかった。多分。

 本当に人を助けたいと思い、はじめたはずなのに。
 いつしか誰かが死んでいる。
 その因果の因は、自分。

 私が始めたことで死んでいった人たちのことが重く重く、のしかかるのだ。 
by japanheart | 2008-09-18 02:50 | いのちの重み | Comments(0)