ジャパンハートの代表。1995年より国際協力医療活動をはじめ、ミャンマー・カンボジアなどで、これまで1万人以上の子どもたちに手術を行ってきた。


by japanheart
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

時として報われることもある

今年のドギュメント放送に関して
本日、岡山県岡山市にて本年度1月、テレビ東京系列から90分にわたって全国放送されたジャパンハートのドギュメント「ミャンマー発!日本人医師の国際貢献 難病のウイン君を救え!! ここに‘‘いのち‘‘ある限り」が、ある賞を受け、テレビせとうちの社長以下よりジャパンハートと手術を受け入れに協力、手術をして頂いた国立病院機構岡山医療センター 青山興司 院長に対して感謝状が贈られました。
昨年度、難病の子供を連れてミャンマーからやってきまして、いろいろ苦労しましたが、子供は助かるし、時としてこのような形で報われることもある、そしてまた前へ進んでいける。
結局、今回の子供の件でもそうでしたが、自分はいろいろな人に支えられ、励まされつつ生きているのだということを、いつもおもい知らせれます。
謙虚に生きることの大切さを、いつも胸に抱いています。
Commented by NAO at 2005-09-08 00:08 x
毎日このブログを見ています。
「ふ~ん」とか「へ~」とか「う~む」とか。

異国の地で、しかも人命に関わる仕事というのは本当に大変なことだと思います。私は日本でこうしてPCの前に座りブログを見ているだけですが、こうしたきっかけが、いつか何らかの形で、些細なことであってもきっと表にでてくる何かにつながると信じています。

皆さん、頑張ってくださいね。
Commented by japanheart at 2005-09-08 22:41
ありがとうございます。今ここにも多くの若者が来ています。かっこよくなくても本気で生きている大人の姿を見せたいと思っています。
by japanheart | 2005-09-06 22:03 | 活動記録 | Comments(2)