特定非営利活動法人ジャパンハート ファウンダー・最高顧問。1995年より国際協力医療活動をはじめ、ミャンマー・カンボジアなどで、これまで1万人以上の子どもたちに手術を行ってきた。


by japanheart
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

気付き

気付き
 おそらく私の元を訪れる人たちだけでなく、多くの人たちは、医療関係者ならなおさら、多分海外で医療をするということを考えたり志して現地を訪れるまでは人の命を救うということばかりに目がいっているに違いない。
 だから海外医療というと、緊急救援をすぐに想像してしまうのだろう。
同じようなメンタリティーが日本で科を選ぶ時にもあって、若い医者や看護師は救急医療に憧れる。
人の命に関われる、人の命を直接作用できる場所で働きたいと思う。

 私はどうだろうか?
 答えはいつもシンプルで申し訳ないが、「どっちでもいい」と思っている。
別に命に関わる医療でなくてもいいと思っている。
それは現地で活動する中で、単に生死という次元を超えて、人の人生の質に対して貢献することに喜びを覚えている。人の人生の質を上げることは、すなわち自らの人生の質を上げることに他ならないと気付いている。あとは質の中身の問題になる。より高い質を目指す。




 
by japanheart | 2007-11-20 23:18 | 基本 | Comments(0)