特定非営利活動法人ジャパンハート ファウンダー・最高顧問。1995年より国際協力医療活動をはじめ、ミャンマー・カンボジアなどで、これまで1万人以上の子どもたちに手術を行ってきた。


by japanheart
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

意志についてもう少し

意志ついて

前回の続きをもう少し。
意志という言葉は、私の場合、自由意志と言い換えることが出来るかも知れない。
要するに、束縛を離れたところで発揮される意思のこと。
束縛を離れることはなかなか難しい。

自分のオリジナリティを真に発揮できるかどうか。ここが肝要だと思う。
官僚的組織ではこれがなかなか難しい。
日本人としてのアイデンティティとどこかの組織で働いているということをアイデンティティとしていることは全く違う。後者を自分のアイデンティティとしている人もいるが、私には違和感がある。前者は自分では選べない生まれながらのものだ。

人はどこかの組織で働いている時、大きく打算をはたらかせていることが多い。
お金のこと、名誉のこと、地位のこと。
いくつかの組織の選択をする時、人はなるべく名前の有名な大きな待遇の良い方の組織を選ぶものだ。自分では意識しなくても打算がある。それがなかなか難しい。誰でも思い当たる節がある。
私は思う。真に自分のアイデンティティを発揮できる場所を多少の不遇があろうと見つけたほうがいい。自分の社会的責務をしっかりと果たすために、利用価値が最もある組織を選択することが良いと思っている。

私はそのために、自分自身で組織を創った。
組織を創って、最大限に自分の社会的使命とオリジナリティを発揮してみたい。
そこに私の自由意志がある。
Commented by worldroman at 2007-08-16 08:07 x
「意志」についての2つのご投稿、共感するところ大です。
国際協力を志している方たちの多くが、どことなく、国際協力=政府機関、国連、という発想からなかなか自由になれないのを感じます。
それもある程度の経験と自分の仕事に自信をつけるまでは、仕方のないことだと思いますが、組織に長くなればなるほど、出ることができない言い訳ばかりが先行して、自由意志を発揮できなくなってしまうのではないでしょうか。
このあたり、国際協力がいつの間にか「キャリア」のひとつになってしまって自由意志とは関係ないところにいってしまったことに大きな原因があるように思います。
Commented at 2007-08-16 15:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by japanheart | 2007-08-16 07:46 | 活動記録 | Comments(2)