特定非営利活動法人ジャパンハート ファウンダー・最高顧問。1995年より国際協力医療活動をはじめ、ミャンマー・カンボジアなどで、これまで1万人以上の子どもたちに手術を行ってきた。


by japanheart
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

テレビ放送「夢の扉」

テレビ放送「夢の扉」

7月29日のにTBSの「夢の扉」という番組に出演します。
夕方6時30分からです。
なにせ選挙と同じ日なので番組がすりかえられたりするのではという危惧もありますが。

是非ご覧ください。
長い間、撮影をして、たった30分の番組ですから、どのように構成を受けているか分りませんが。

私はちょうど現地にいて番組を見れませんが。
Commented by yukari at 2007-07-12 13:02 x
是非是非見ます!!録画もしちゃいます。
そこからたまたくさんの刺激を受けるんだろうと今から楽しみです。そしてますます早く活動に参加したい思いが強くなってしまうんだろうと。。。
でも、今は自分が決めたすべき事やるのだと自分にいいきかせながら。
お忙しいと思いますが、お身体は大事にしてくださいね。日本から応援しています。
Commented at 2007-07-12 22:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by NAO at 2007-07-13 22:01 x
吉岡先生、ご無沙汰しております。
久しぶりにジャパンハートの活動がテレビで拝見できるということで
とても待ち遠しい気分です。
私自身の経験を風化させないという意味でも、とても貴重な30分です。
家族や友達にも是非見てもらおうと思っています。
Commented by すぎじゅん at 2007-07-19 10:17 x
吉岡先生、お久しぶりです。
その昔、岡山ではお世話になりました。
29日のテレビ、楽しみに見させていただきます。
Commented by まん at 2007-07-29 19:07 x
テレビを見て感動してやってきました。
すばらしい志を持つ日本人がたくさんいること。
それを支えるすばらしい仲間たちがいること。
その活動を感謝の心を持って享受する人がいること。

いろいろと自分を省みて考えさせられるところがありました。
素敵な感動をありがとうございます。
Commented by まつ at 2007-07-29 19:39 x
初めまして。テレビ観させていただきました。

吉岡先生はじめ諸先生の素晴らしさ慈悲の愛は自分の行いが恥ずかしく思う程です・・

夫婦二人で涙しながら観させていただきました。
この感動は絶対的に今後の自分にプラスになります。今回テレビを観た事によって、先生に私の心も診察していただいた気がします。本当にありがとうございました。

吉岡先生はじめ皆様お体には十分気をつけてくださいませ。
心から応援させていただきます。

Commented by あすかぽん at 2007-07-29 19:54 x
はじめまして。「夢の扉」見ました。
日本はとても恵まれているとつくづく思いました。
私は現在薬剤師として働いてます。
明日から新たな気持ちで患者さんと向き合いたいと思います。
吉岡先生、スタッフのみなさま、体調崩さずにがんばってください。
また、書き込みしたいと思います。
Commented by みか at 2007-07-29 20:00 x
お久しぶりです!! 
覚えていらっしゃるかわかりませんが以前川崎医大で一緒に働かせてもらっていたオキサコです。

今日何気なくテレビを見ていたら吉岡先生がテレビに出ていて懐かしくて、頑張っている姿を拝見して私も頑張らないと、と思いました。

陰ながら応援しています。
Commented by ミサ at 2007-07-29 20:20 x
テレビ拝見させてもらいました!!
感じたことを言葉にするのが、難しいです。
なんだか、ありきたりな言葉でしか表現できなくて、それだとなんだか嘘っぽくて。。。

私は、いつか吉岡先生とおなじ環境で多くの人に貢献していきたいです。

まだ子供が1歳と小さいけれど、成人してからでも私はまだ41歳。
人生まだまだいろんなことができる。

それまでは日本で自分のできること、どんなに小さなことでもいいから、
探していきます。

Commented by トモオヤジ at 2007-07-31 01:05 x
私も今回夢の扉を見て久しぶりに涙して感動させて頂きました。貴方の無償の献身的な行動に心洗われた思いがしました。先進国と位置づけられるところでの物の豊かな時代において、いまだ貴方のような日本人がいてくれることに大いに誇らしく感じた次第です。とにかくお体には充分にお気をつけてご活躍のこと祈念申し上げます。とかく自己犠牲が強すぎる貴方のような方には無理をされる傾向が多い為、くれぐれもご自愛の上でのご活躍を重ねて祈念申し上げます。
by japanheart | 2007-07-12 00:13 | 活動記録 | Comments(10)