特定非営利活動法人ジャパンハート ファウンダー・最高顧問。1995年より国際協力医療活動をはじめ、ミャンマー・カンボジアなどで、これまで1万人以上の子どもたちに手術を行ってきた。


by japanheart
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

本気

本気
 今私は大体、1月に10日ほどしかミャンマーに滞在していない計算になる。
手術は1週間位で60件から70件程度を行い、再び日本へ帰る。
 こちらは日本人の医師たちと看護師たちに任せて帰る。
今日から再び手術に突入した、うち子供が4件。

今ここに来るべき日本人看護師たちを、日本に足止めしている。
私の課している課題をいくつかクリアーできないためだ。
本気でやる気の無い人は、来なくてもいいと思っている。
大体、「本気」というものがどのようなものかが分っていないのだから仕方ない。
明日それをしなければ殺すと脅されれば、「本気」というものが分るかもしれない。
それは、命を懸けなければ、分らないくらいのものなのだと思う。

私たちが他人のためだけにやっている事などそうそうあるわけではない。ほとんどは自分のためでもある。だから心からそれに取り組んでもらわなければ、困る。
自分の人生と本気で向かい合ってもらわなければ、相手に出来ない。
Commented by ゴウロクです at 2007-06-26 18:17 x

吉岡先生

ミャンマーに戻られたのですね。
大阪に行けなくて申し訳なかったです。
工藤がお世話になりました。

今、怒濤のような編集作業で…
伝えたいことが多すぎるのか
私の思いが強すぎるのか…

決められた時間の中で何をどう表現すれば
わかりやすく伝わるのか。

悩み苦しみつつ
番組のパッケージの事も考えたりしつつ…
と言う日々をすごしていました。

そして今、先生のブログを見て

「本気」という言葉にそうだな、と感じいっています。
「本気」でやらなければやる意味がない。

そう言い聞かせて頑張ります。
先生もお体にお気を付け下さい。

ゴウロク

Commented by 今村です。 at 2007-07-01 01:03 x
お久しぶりです。今村貞子です。
ミャンマーに戻られ、忙しい日々をお過ごしの事と思います。
先生のブログを読ませて頂き、本気になる、という事。今の自分に出来ているのだろうかと、考えさせられました。日々の業務に追われ、患者さんと向き合う時間が減少してきたこと。心のどこかで、しょうがない・・・と思っていたのではないか、と。このブログを読んだ時、自分に言われてるような感じでした。1日1日をどう過ごすか?患者さんと、どう向き合っていくか?自分の気持ち次第であり、本気になるという事の意味を考えさせられました。気持ちを新たにし、明日からの仕事をがんばっていこうと思いました。
長々と書いてしまい、申し訳ありません。
最後に、ジャパンハート事務局にメールさせて頂いたのですが、父の許可が出ましたので、改めて報告させて頂きます。
先生、お体にお気を付けてください。
by japanheart | 2007-06-24 23:25 | 基本 | Comments(2)