ジャパンハートの代表。1995年より国際協力医療活動をはじめ、ミャンマー・カンボジアなどで、これまで1万人以上の子どもたちに手術を行ってきた。


by japanheart
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

暑さと停電

暑さと停電

今ここは最高に暑い。日中外気温は45度は超えていると思う。
室内は夜でも30度台。
ひ弱な日本人にはなんともつらい。
そして停電。一日に5から6時間程度しか電気が来ない。手術は発電機を回しながら何とかやっている。
そのため病院は燃料費で採算が取れなくなっている。問題は山積状態だ。
手術費の値上げを、再び交渉してくるのではないかと思う。
今はかなり安い値段で手術を行なうということで何とか折り合いをつけているが、どこまでそれが可能かどうか分らない。最近の国際的な原油価格の高騰の影響がこんな田舎まで来てしまう。
世界は経済的にもう一つの血液回路で養われているなとつくづく思う。

私はどうも暑いのが昔から苦手なのに、どうしてこうも暑い国で働くことになってしまったのか、運命について考えさせられる。
Commented by ゴウロクです at 2007-06-06 14:58 x
吉岡先生

風邪はどうでしょうか?私たちが密着取材をしたことで先生に負担をかけてしまったのでは…と申し訳なく思っています。
ミャンマーでは大変お世話になりました。日本に帰ってきてようやく落ち着き「ああ、日本での生活はこういう感じだったな」という
感覚をとりもどしつつあります。
番組が先生の思い描く理想のものに出来上がるかどうかは
正直いってまだ分かりませんが、感じた温度、情熱を落差無く
伝えることが私の使命だと強く思います。

患者さんへの思い、現状への憤り、看護士さん達の挑戦と成長…

努力します。精一杯伝えようと思います。
ストーカーのようにつきまとう私を受け入れてくださりありがとうございました。(まだ取材は終わったわけではありませんが…笑)

次の企画書も動き出しますね。
では…またお会いできる日を楽しみにしています。
皆さんにもよろしくお伝え下さい。

Commented by japanheart at 2007-06-07 03:03
こんばんは。大変楽しかったですよ。皆も良い刺激になっていたようでした。今回の企画でより多くの人が、その道を目指し、多くの人たちにいい影響をお及ぼしますよう願っています。再会を楽しみにしています。
Commented by ヨッチ at 2007-06-08 13:22 x
はじめまして。HNヨッチと申します。
現在25歳にして、今年4月から法律学校に入学しました。
司法試験を経て、弁護士になる目標があります。
弁護士という高いハードルを目指す際に、吉岡先生のブログの言葉に非常に影響を受けました。そして、吉岡先生の姿勢に勇気をもらい、私も一歩踏み出せた経緯です。
自己紹介として、私のブログを読んでいただけたらと思います。
お忙しいと思いますので、無理してお返事くださらなくてもけっこうです。ただ、ありがとうございましたがいいたくて、コメント書かせていただきました。
これかも静岡県から吉岡先生のご活動を応援しております。
by japanheart | 2007-06-03 12:01 | 活動記録 | Comments(3)