ジャパンハートの代表。1995年より国際協力医療活動をはじめ、ミャンマー・カンボジアなどで、これまで1万人以上の子どもたちに手術を行ってきた。


by japanheart
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

先を急ぐ

先を急ぐ
 ここへ今回帰ってきて、11日経った。その間に外来・手術とやり続けて、今になる。最近、どうも10日位が、連続する激務の限界かな、とふとわが身を振り返り、感じている。
 看護婦さんたちは、毎日2から3時間の睡眠でも、まだ余裕ありそうな感じがする。
女はすごい。多分完全に負けている。
 今回はあと1週間程度の治療予定である。そのあと、2週間ほどは手術は停止され、入院患者だけの治療に専念される。その殆どは、看護婦さんたちに任し、その期間に私は移動をし、様々な事柄に関わっていく。
 とにかくやらねばならないこと、会わねばならない人たちが多い。うちの家族は、今やその一部になってしまうような有様だ。
 新しい息子が先日産まれたが、会えるのはもう少し先になりそうだ。

看護師さんたちに、言っている。終わりそうもない仕事は、ただ淡々とやるに限る。
Commented by ドミニク・ミラー at 2007-01-28 14:33 x
先生お疲れさまです!お体には気を付けてください。先生が昨年末のBS1に出演されていたのを拝見し、感銘を受けました。自分の人生に、示唆を与えてもらった気がします。
Commented by Shinko at 2007-01-31 00:05 x
お子さん、誕生、おめでとうございます~!
お父さんやお母さんの活躍を、誇りに思う日が来るでしょうね。

Commented by japanheart at 2007-01-31 15:57
ありがとうございます。ほどほどに頑張っていきます。
多くの人が私の背中をみて続いてくれるように、恥かしくない生き方をしていきたいと思います。
Commented by shoko at 2007-02-07 20:36 x
はじめまして。
「致知」の3月号を拝読して、吉岡先生のことを知りました。
先生のコメント一つ一つが心に染み渡りました。

先生の活動をもっと知りたいとパソコンで検索して、
このブログに来ることができました。

江口さんの作品も見させていただきました。

私は、教師として子どもたちと関わっています。
先生の生き方を子どもたちに伝えたいと強くおもいました。

今後、先生の講演会がありましたら、是非参加したいです。

先生の生き方から、「日本人の気概」を感じました。
ありがとうございました。




Commented by japanheart at 2007-02-12 02:43
有難うございます。その国への誇りは、やがて自分自身への誇りとどこかで繋がります。自分の国への誇りはその内にある共同体や家族を含み、その終点は自分の内面へと繋がります。だからこそ自己を正していく事は、家族を正し、地域を正し、やがては国を正していく事になるのだと思います。
by japanheart | 2007-01-28 01:42 | 活動記録 | Comments(5)