ジャパンハートの代表。1995年より国際協力医療活動をはじめ、ミャンマー・カンボジアなどで、これまで1万人以上の子どもたちに手術を行ってきた。


by japanheart
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今の限界を超える

今の限界を超える
先日来、看護婦さんたちの話をしていますがその続きを。
彼は今大変にしんどい目をしていると書きましたが、その状態は相変わらず続いています。それぞれに自分の心が意識している精神的・肉体的限界にちかずいているはずです。
今までたくさんの人をこのような国に迎えやってきてみると、皆時間は違えども同じようになります。
普段は日本の豊かさのなかで幾重にも包まれているベールを剥ぎ取って、自分の本心が、それは自分の弱さであり、未熟さであり、汚さであり、ずるさであるわけですが、それらが意識の表面に浮上してきます。
普段自分は他人に寛容で、優しく、人類愛に満ち、奉仕の心を持ったたいした人間だという傲慢さが一気に吹き飛ばされます。
こんなにも自分は弱く、だめな人間なのかと、イヤでも思い知らされます。
また、他人の言動がとても腹が立つ。いつも最初に自分に利益を誘導したい。
いつも楽をしてたい。たまにはゆっくりと休んでみたい。
そんな様々なことが認識されていきます。

人は自分の弱さを認識しない限り、それを修正したり変えたり出来ないものです。
認識することによって自分の一部から分離させることが出来るからです。
それを常に心がけ、治す試みをし、初めて修正、改革されていきます。
そしてこの能力は経験的には訓練によって、修正可能で、最終的には自己の精神的能力・心の力は伸びていくものです。

ココに訪れ、長期で私の元で研修する人たちは、1年もすると別人になります。
今の心の限界を突破し、能力を伸ばし、なをかつ自分の弱さを知るからです。
今は産みの苦しみの時期なのでしょう。
by japanheart | 2006-06-19 12:01 | 基本 | Comments(0)