ジャパンハートの代表。1995年より国際協力医療活動をはじめ、ミャンマー・カンボジアなどで、これまで1万人以上の子どもたちに手術を行ってきた。


by japanheart
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

変化を読む

変化を読む
最近、何事につけこの”変化を読む”という事柄を意識している。
何事にも流れがあるという前提に物事を判断するようにしている。
その流れの延長線上で、一気に変化を直観で読み取る。

たとえば、近い将来この人ともめる事になるとか、この店は壊れてしまうとか、この人は病気になるだろうとか、そういうこともわかるような気がする。

自分自身のこともそうで、朝起きて小さなリズムの違いを読み取る。それは枕の位置の微妙な違いかもしれない。聞こえてくる鳥のさえずりの変化かもしれない。しかし、読み取る。
そして意識して、リズムを整えていく。少しづつ整える。
小さなリズムの乱れの重なりが大きな損失をもたらす。
小さなリズムの乱れのうちに修正してしまう。

今日車走っていると、事故に出くわした。
軽自動車の車両は大きく破損し、救急隊員たちが運転席から女性を運び出そうとしていた。
すでに女性の意識はないように見えた。
もし、私が彼女であったなら、今日の朝、小さな変化からそのことを予見出来たろうか。
不安は残る。

しかし、私は心でも深い意識で決心していることがある。
私は多くの人々のために役に立ち、そして家族を幸せにし、周りの人たちを幸せにしていく運命を背負った人間であることを。
そこから運命を考えている。
そうして変化を読む術を見につけた。
だから、喜びがあっても生きることに不安はない。不安は残ってもすぐに煙のごとく消え去る。
そして、再び煙の向こうから満たされた自分が現れる。
いつも幸せである。
Commented by CHIKO at 2006-05-04 14:40 x
初めまして。ボランティアをいろいろ検索してジャパンハートのホームページからここへ来ました。今は2人の子供を育てながら看護師をしています。たくさんのNGOの中で一番私の心に響くものがありました。ホームページの記事は全て見せていただきました。本気で取り組む先生といつかお会いできたらと思います。6歳3歳の子連れではただの旅行になってしまいそうなので日本で出来ることからお手伝いしたいと思います。
Commented by japanheart at 2006-05-06 09:52
他人の真似をしても仕方ない。なぜ誰かでなく私たち自身ががそこでやる必要があるのかを自分自身に宣言する必要がある。なぜ、あなたではなく私がやるのか。それぞれが自分自身に向かって宣言する必要がある。人生の意味は遠大な数字の達成や他人からの評価にあるのではない。ただ目の前に展開していく永遠なる現在の刹那ー刹那に存在する。すなわち今、目前のことにどうむかいあって生きるか。その連続が結果的に未来になる。
多くの派遣者に私が望むものが、自分の人生とどう向かい合っていくかということだけである。
そこが他の団体との違いかもしれない。
他人の評価の獲得や予算規模の拡大や目に余る宣伝は何の意味もない。
人間80年もすればみな灰になる。
あなたが自分自身の人生に本気なら私はいつでも向かい合いますから。
Commented by CHIKO at 2006-05-06 20:44 x
今日はじっくりとブログを始めから読ませていただきました。既婚者だから子供がいるからと後ろ向きになるよりも、それでも私に出来ることから前に進んでみようと思います。のんびりと日本で暮らす私には、先生の緊張感あるまた研ぎ澄まされた感性で書かれた文章を理解するのが大変です。医療の現場にいてもここまで感じながら仕事をすることは無いでしょう。やはり時間と共に私自身も緩みきってきたのかと反省してます。
これからも毎日のように訪問し考えたいと思います。それとジャパンハートのホームページにアクセスできないのですが・・。私の操作が悪いのでしょうか?PC初心者レベルなので・・。
Commented by japanheart at 2006-05-06 23:22
ホームページが今アクセス不能になっているようです。ジャパンハートのホームページはシンガポールからアップしています。ドメインの問題だと思います。今問い合わせています。申し訳ありません。
Commented by japanheart at 2006-05-06 23:29
人間だからほとんど心の能力は同じですね。ですから、日々の何気ない時間の中で少しづつ違いが生まれてくるのだと思います。私が感じるところによると、感性はある時点からいらないものを落とすことによって浮き出てくるものだと思っています。どこで自分に付いた不要なものを削ぎ落としていくのかということのような気がします。それさえできればあっという間に誰でも私の位置まではすぐにでも来れます。本人が言っているので間違いありません。ようはやるか、やらないかの二者択一なのです。
by japanheart | 2006-05-04 12:03 | 医者の本音 | Comments(5)