特定非営利活動法人ジャパンハート ファウンダー・最高顧問。1995年より国際協力医療活動をはじめ、ミャンマー・カンボジアなどで、これまで1万人以上の子どもたちに手術を行ってきた。


by japanheart
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

まじめにやる

まじめにやる
とにかくまじめにやる。
それが大切だと思っている。
ここに来る多くの若い世代は、日頃お世辞にも緊張をする生活を送っているとは思えない。会ってみても、溢れ来る緊張感が伝わってこない。それが、すなわち日本という国の、生き写しだと思う。若者はその国の鏡である。
だれた生活からは、人の心を打つようなものは生まれにくい。
一見だれているように見えても、研ぎ澄まされた感性を宿していないとダメだ。
若いうちはゆるみという状態から鋭さを生み出すことはできない。
歳を重ね、経験を重ねることによってこのゆるみが、所謂、ためになりより大きな鋭さを生み出す。
だから若いうちはとにかくまじめに、直線的に生きてみることが大切だと思う。
時期が来れば、やがて生き方が弧を描けるようになり、人としてのうまみが出てくる。
私は今でも直線的に行き過ぎて、人から疎まれることが多い。
まだまだ、未熟なのだと思う。

若い人は私よりもっと直線的な生き方をしてもらいたい、と思っている。
      あっという間に10年くらいは過ぎていく。
by japanheart | 2006-04-07 12:46 | 基本 | Comments(0)