ジャパンハートの代表。1995年より国際協力医療活動をはじめ、ミャンマー・カンボジアなどで、これまで1万人以上の子どもたちに手術を行ってきた。


by japanheart
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

奇形腫の子供

奇形腫の子供
今日は先天異常の仙尾部奇形腫の手術を行いました。
腫瘍の重さは恐らく500gから700g位です。
患者は3歳の女の子です。
結構遠いところからこの子もやってきました。
この腫瘍はお尻の仙骨や尾骨の辺りから出た巨大な腫瘍です。
よく悪性化した腫瘍になり時に命を失います。
私たちもようやく体制を整えて、腫瘍を取ることが出来ました。
もちろん家族はその性質を全く理解はしていませんでしたが、その形態の醜さやそこから出てきている膿のような液体に悩まされながらココまできたのだと思います。

何もはっきりは分かっていないようなこの子が、これからは命の心配もすることなく生きていけるということは、とてもいいことのように思います。
この子は一体誰に治してもらったかも将来分からず、私たちも感謝もされず。
それがとてもいい。
私はいつもそんな生き方がいいのだと思っています。
たとえどんないいことをしても感謝されない、そんなことも期待しない。
ただ自分の心が、正しいと信じることだからやる。
そんな生き方がいい。


e0046467_1275840.jpg

by japanheart | 2006-03-24 04:44 | 子どものこと | Comments(0)