ジャパンハートの代表。1995年より国際協力医療活動をはじめ、ミャンマー・カンボジアなどで、これまで1万人以上の子どもたちに手術を行ってきた。


by japanheart
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

婦人科の手術

産科婦人科の扱い
私が今いる、病院はこの国の有名な僧が建てたもので、仏教系(ミャンマー人は殆どが仏教徒なので問題ないのです)慈善病院ですが、ここを使わせてもらって診療や治療をしています。大人も子供も問題なく治療できるのですが、女性の病気は、分娩も含め、基本的には禁止になっています。それが仏教病院の方針だということで我々も従っています。時にどうしても手術が必要な緊急事態や、お金がどうしてもなくほかの病院で治療を受けることが出来ないケースだけ、特別に申請して許可をもらい治療を行っています。2日前は子宮外妊娠で1000cc位出血をしていた女性を緊急手術し、今日も大きな30cm(通常は7cm)の巨大子宮筋腫の手術を行いました。
なかなか外国で国際医療をするといっても国が違えば、宗教も歴史も環境も全て違うので大変難しいこともあります。
by japanheart | 2006-02-21 00:08 | 活動記録 | Comments(0)