ジャパンハートの代表。1995年より国際協力医療活動をはじめ、ミャンマー・カンボジアなどで、これまで1万人以上の子どもたちに手術を行ってきた。


by japanheart
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

どのような形の組織を創るのかー母系型組織を創る

母系型組織を創る
どんのような型の組織を創るかと良く考えます。
そんなこと考えた事もないような組織のトップも多いと思います。
しかし、考えなくても知らず知らずにある型になっています。
それはたとえ組織の長が男でも女でも、男系型組織構造です。
日本という国柄、その文化背景を思ったとき、やはり私は母系型組織こそ次の組織の形だと思うようになりました。日本の女性達のポテンシャルの高さ、そして時代が押し出す女性の力、それを考えた時、あるいは感じた時、そのようにすべきなのだと思うに至りました。
今、多くの若き世代がココに集い始めています。
このジャパンハートは必ずや多くの男系組織を質で超えていきます。
そのようなことはここに居て多くの若き世代に接していると当たり前に思えてきますし、完全なイメージも涌いてきます。後は現実が追いかけてくると思います。
そして多くの若いエネルギーがここから巣立ち様々なところで活躍する日が楽しみです。
そのための道を造って生きたい、そう思っています。
by japanheart | 2006-01-26 12:59 | 医者の本音 | Comments(0)