ジャパンハートの代表。1995年より国際協力医療活動をはじめ、ミャンマー・カンボジアなどで、これまで1万人以上の子どもたちに手術を行ってきた。


by japanheart
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2005年の終わりに思う

2005年の終わりに思う
今年も遂に終わりの日を向かえ、ゆっくり年が移り変わっていきます。今は現地時間の夜9時を回りました。今年最後の手術を終え、私だけ一足早く、うちに帰ってきました。後のジャパンハートスタッフはまだ皆病院で働き続けています。彼らを見るといつも頼もしく感じます。体力があって、気力もあって、夢も希望もある、それはすなわち人間としてのエレルギーがあるということだと思います。こういう人たちが新しい時代を創りだしていくんだなと思います。
いつも私は彼らに肩書きや金銭的欲求に踊らされる事なく、本物の実力をつけたほうがいいと諭しています。そして彼らはその言葉どうりにココで頑張り、日本や世界にちっていきます。
彼らの将来が楽しみであり、私はいつまでも彼らに少しでもいい刺激を与えれるように、進歩・進化して行きたいと思っています。
これからこのジャパンハートに関わるだろう多くの若き世代の人たちに。

               私はココで待っています。
                 道のために来たれ!
Commented at 2006-01-02 22:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by japanheart | 2005-12-31 23:40 | 医者の本音 | Comments(1)