ジャパンハートの代表。1995年より国際協力医療活動をはじめ、ミャンマー・カンボジアなどで、これまで1万人以上の子どもたちに手術を行ってきた。


by japanheart
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

途上国で向かえる年末

途上国で向かえる年末
今年もまた、この国で年末を迎えました。
今日、朝病院に行く前にふと見上げた空は、日本の都会では決して見ることが出来ない美しい青空でした。そこに、溶け込む美しい川や山々がそのコントラストで調和をとっています。
人間の幸せを、精神的な充足に求めるとしたら、電気も水も何もかも私たちにとっては不十分で不自由を感じているこの土地での生活は、逆に人間としての幸せをもたらしていてくれる幸せの大地ということになります。
いつも人としての幸せとは何なのかということを自問自答し続けている私にとって、この土地で与えられる様々な試練は決して不幸の泉源ではなく、むしろ当たり前のそして本当の幸せとは何かを悟らせる大いなる機会であると思っています。
e0046467_2347225.jpg

Commented by Mr.sloth at 2005-12-31 16:39 x
始めまして。国際医療というキーワードでここにたどり着きました。自分は今年の夏からアメリカの大学で勉強しているものです。自分も国際医療や貧困問題などに興味があり、大学を卒業後は大学院で公衆衛生学なんかを勉強して、将来はNGOでのHIV対策なんかに参加できればいいなぁって考えてます。今は目の前の勉強を頑張ることが第一ですがw

それで質問なんですが、医師、看護士、臨床検査技師などの専門的な免許じゃなくて、公衆衛生学などを勉強されたかたもそちらで活躍されてるのですか?

Anyway, いいお年を!!
Commented by japanheart at 2005-12-31 23:48
基本的にはジャパンハートは臨床医療をしています。しかし、公衆衛生は必ず何処かに関わってくる問題です。将来的には適任者が現れればその人にやってもらうことにしています。今将来の構想を含めて準備中です。おそらく5年以内にその分野でも大きくやっていく事になりそうです。
Commented at 2006-01-31 23:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by japanheart | 2005-12-29 23:47 | 医者の本音 | Comments(3)