ジャパンハートの代表。1995年より国際協力医療活動をはじめ、ミャンマー・カンボジアなどで、これまで1万人以上の子どもたちに手術を行ってきた。


by japanheart
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ルーチンワーク

ルーチンワーク

 日日の細かいルーチンワークを大切にすることを現場ではよくスタッフたちに言っている。

 ルーチンワークは日日の土台を作り、その土台の上にあらゆる成果をのっけいていく事になる。
 土台がよく崩れていたり、形が変わってしまうと成果が積みあがらない。

 朝起きたら歯を磨く、顔を洗う、宿題をする、ご飯を食べる、、、、。
 こういうものがあなたのルーチンワークならこれらをきっちりやることをお勧めする。
 週に一回、あるいは月に一回これをする、あれをする、年に数回これをするあれをする。
 これもルーチンワークならばそれも忘れずにしなければならない。
 これらができていないで新しい試みやチャレンジ、改善などしても成果など目減りするばかりだ。
 
 人は大きな成果ばかりに目を奪われ、小さな積み重ねが大きな成果につながっていることを忘れがち。
 私たちの体がひとつひとつの細胞から出来上がっていることを意識して生きるのと同じ。
 これを忘れているとある日ある時、大きな落とし穴に陥ることもある。
 たとえば、大病を患う。それをいきなり病気になったような錯覚に陥る。
 しかし、人間の体とていきなり大きな病気発生しない。体の中で少しづつ病気が進行していく。
 この進行の具合を、いつ感じることができるのかといくことになる。
 早ければ早いほど、命への影響は少なくなる。
 
 人生というのはリズムが大切だから、このリズムを取るというのも日日のルーチンワークにかかっている。
 私たちが日日生きていく中で、自分の中から外界へ表出されるあらゆる事柄は、自身の感度さえよければある程度自分で感じたり気づいたたりできるのではないかと私は思っている。
 それを具体的には、こういう感じであるとか、どこが悪いとか、そういうことはできないかもしれないが、違和感としては感じることができるのではないか。
 その違和感というのは、いわゆる自身の安定するリズムの乱れ、リズムからの乖離ではないのか。

 日日のルーチンワークをしっかり確立して、自身のリズムを知ることは必要だ。
 心地いいリズム、安定的なリズム、狂いはじめのリズム、大きく逸脱する直前のリズム、、。

 そういえば昔々、今から40年前。私は人間には個々人のバイリズムといういうものがあることを知った。
 それがどれほど正しいのかはわからないが、自分のリズムは必ずあると思う。なんせ人間の細胞も振動しているのだから。

 大きな個人のバイオリズムは運命みたいなものかもしれないから変えようはない。
 しかし、リズムを知れば、人生のパターンみたいなものは知ることはできる。
 人間はそのパターンから逃げることはできないが、それを知れば、準備はできる。
 人間が弱いのは、不意打ちに弱いのだ。
 不意打ちでなければ、構えや防御をとれれば、ある程度の衝撃は緩和される。
 だからどうせ避けることができない不運のリズムも、そのパターンを知っているかどうかによって、不意打ちにもなるし、そうならせないこともできる。
 大きなリズムの変化は小さなリズムの乱れから予測する。
 特に大きく逸脱する直前のタイミングを知れば、準備に入れる。

 日日のルーチンワークはそのすべての源になる。
 まずはそれをしっかりとやることだ。
 日日のいいいい加減さが、未来の大失敗の主因となる。
e0046467_0225562.jpg


 
Commented by sm at 2015-02-19 23:05 x
急な投稿、失礼致します。世界の医療現場で実際に活動をされている吉岡さんにどうしてもお聞きしたいことがあり、投稿をさせて頂きました。ブログのコメントとして、以下のような内容を投稿すべきではないと思われますが、直接お聞きできるのがこのブログしかないと考え、投稿しました。どうかご了承下さい。
 現在私は日本の大学院に所属し、就職活動をしている者です。私は将来、社会的に弱い立場にある医療を必要としている人たちの役に立てる仕事をしたいと考えておりており、日本の民間企業(医療系のメーカー、開発職)への就職を考えています。しかしながら、世界には日本よりも医療を切に必要としている人達がいるのではないかと考えるようになり、ジャパンハートさんのように発展途上国で活動をできないかとも考えるようになりました。
 そして、世界の医療を必要としている人たちのための活動は、日本の民間企業では実行できないのではないのかと悩むようになりました。そこで、
・現在、ジャパンハートさんの活動に日本の民間企業が関わっているのか。関わっているならば、どのように関わっているのか。可能であれば、その企業名も教えて頂きたい。
・「世界範囲で、切に医療を必要としている人たちのために活動をする」という目的を果たすための日本の民間企業にて行う方法として、何か意見・案をいただけないか。
という以上2点に関して返答を頂きたいです。
 本当に急に、私事な質問で大変申し訳ありませんが、どうか返答を頂きたいです。よろしくお願い致します。
by japanheart | 2015-02-16 00:27 | 活動記録 | Comments(1)