ジャパンハートの代表。1995年より国際協力医療活動をはじめ、ミャンマー・カンボジアなどで、これまで1万人以上の子どもたちに手術を行ってきた。


by japanheart
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

人生のベースライン

人生のベースライン

 若いときにがんばっておいてよかった!
 人生は自分を裏切らない。

 私たちは何気に生きているが、自分のベースラインを知っているだろうか?
 たとえば、自分がうれしいと感じるのはどのようなレベルからなのか?
 自分がおいしいと感じるのはどのようなレベルの味からなのか?
 自分が本当に苦しいと感じるのはどのようなレベルからなのか?

 知っているようで知らない。
 だから、何でも不幸に感じてしまう。
 何をやっても、何か腑に落ちないような人生になってしまう。

 自分で本当にがんばったときを持ったものは、幸せだ。
 人生を思い出してもらいたい。
 一番がんばったときはいつで、どのくらいがんばったのか?
 それが、あなたのがんばるという基準だ。
 この基準を知らないと、一体がんばっているのか、そうでないのか?
 それすらも分からない。
 そしてたいていは、その期間にもムラが大きく、何かがんばったようなそうでなかったような、そういう印象になってしまう。

 若い頃に、十分に苦しんだほうがいい。
 失恋もしたほうが良いだろう。
 貧乏生活も大変重要である。
 金欠は大切な道しるべになる。

 そこが、底だとして、それからどのくらい上の時間や生活を過ごしたいのかを考える。
 ただ単に、楽をしたいとか、お金持ちになりたいでは、何も基準などない。
 ないから、目標もない。
 形だけの目標を作っても、実感としての体感がない。

 今一度、若くても良いから自己の人生を整理してみる価値はある。

 ジャパンハートは厳しいといううわさがあるが、今は、そんなこともない。
 でも、本当は自分の知らない極限を経験してほしいのだ。
 そうすれば、将来、自分の本気の努力とは、そういうレベルだと分かる。
 分かれば、今のレベルがどのくらいで、あとどのくらいがんばればいいのかも分かる。
 それを経験しないからどこへ行っても、何をやっても何となく、宙ぶらりんな感じがするのだ。

 最後に、大切だからもう一点。

 なぜ、お金をそのくらい持ちたいのか?
 なぜ、楽をしたいのか?
 なぜ、結婚をしたいのか?
 なぜ、子どもがほしいのか?
 なぜ、その教育を受けたいの?

 そして、それらは本当にあなたの人生で必要なものなのか?
 本当にあなたはそれを望んでいるのか?
 
 それをしっかり考え続けないといけない。
 目的のない努力はすべきでないし、人生時間を失うばかりだ。



by japanheart | 2014-01-31 06:49 | 基本 | Comments(0)