ジャパンハートの代表。1995年より国際協力医療活動をはじめ、ミャンマー・カンボジアなどで、これまで1万人以上の子どもたちに手術を行ってきた。


by japanheart
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

憐れ、日本大企業

憐れ、日本大企業

今も、フィリピン台風の支援は続く。
昨日は200名の患者たちが押し寄せ、120名しかみれなかったそうだ。

東北の大震災のとき、ジャパンハートを支援してくれたのは誰だったか?

一般の日本人。
外国の企業。

今もジャパンハートを支援してくれているのは、ドイツのルフトハンザ航空であり、BMW、アメリカのインテルだ。
もちろん、同支社の日本人たちの尽力は大切な要素だ。

日本大企業は、全く、その気は無い。

ユニセフや日赤には、中身も確認せずに意気揚々と寄付をする。
JAlの機体には堂々と、ユニセフのロゴが刻まれる。

馬鹿な人たちだと相変わらす思うのだ。

中身もしっかり、確認せず、詳しくも知らず、ただ、それを何十年も続けている。
外国企業では、申請し中身をしっかり評価して、そしてお金が下りてくる。

そうしてもらったお金だ。

日本の大企業のこの前近代的なメンタリティーとあり方は何とかならないものか??

だから庶民の寄付が、無駄になる。

大企業群のこの偉そうな上から目線の、新しい力を無視したような、あるいは否定したような態度は、絶対に修正を迫るつもりだ。

このような大企業のあり方は、少なくとも日本の恥だと思う。

時代はすでに、次の段階に進んでいるのに。




Commented by モモ at 2013-11-24 19:52 x
もう、日本の大企業と呼ばれてるところへ働きかけるのは時間と体力の無駄になり、建設的じゃないのでやめてはどうでしょう。何も日本大企業に無理に賛同してもらわなくてもいい。
だって、もはや大企業の器じゃないし、ただ、恥も知らずなんとなく非常識にたくさんお金持ってる箱。そんな印象しか持てません。だから不毛です。
あぁ、本当にやだ…>_<…
Commented by 平野 at 2013-11-27 11:01 x
先生がこの記事を書いてらっしゃった24日の12時ごろ、我々豊田東RC(ロータリークラブ)のメンバー二人はドリームトレインを見学しておりました。
企業人の集まりであるRCに対して、私たちも微力ながらミャンマーの支援を働きかけています。
すぐに結果は出てきませんが、長い目で見ていただければと思います。
by japanheart | 2013-11-24 13:26 | 活動記録 | Comments(2)