ジャパンハートの代表。1995年より国際協力医療活動をはじめ、ミャンマー・カンボジアなどで、これまで1万人以上の子どもたちに手術を行ってきた。


by japanheart
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リスクを負って動く

リスクを負って動く

 たくさんの手術を行うのは結構。
 病院が人で溢れ、住民たちが喜んでくれるのも結構。

 現在の私は現地に長くて10日間ほどしか滞在できない。
 日本に帰り、僅か数日、またミャンマーやカンボジアへ向かう。

 日本で、講演会だけでなく様々な事柄をこなさなくてはいけない。

 手術も後半、追い込みをかけたくさんの数をこなす。
 難易度の高いものは主に滞在の前半に行う。
 後半はなるべく軽いものをと。

 しかし、世の中はそんなに甘くはない。緊急で帰国前日に重症の患者がやってきたり、簡単だと思っていた手術が実はくせもので、大変な手術になったり。
 子どもだとなおさらたちが悪い。
 ほとんど子どもの外科というのは日本でも数が少ないために、そういう人間たちが常駐して現地で働くことは到底望めない。

 帰国しなければならない私は、後ろ髪をかなりの力で引っ張られながら、空港に向かい、現地からのメールが入るたびに、こころが萎む思いをする。

 かつて、何人かの人たちの死を報告されたことがある。

 私がいれば何とかなった人もいる。
 手の施しようがなかった人もいる。

 だから後継者を作れとよく言われるが、同じ境遇を引き継いでも仕方ない。

 私の後継となるものは、全く新しいコンセプトの元、作り上げていかねばならない。

 駅で空港で、街角で、くたびれた同性代以上の男性たちを見ながら、私も同じ顔をして向こうからも見られているのかと思うと、何となく気味が悪い。

 どんなに偉くなっても、お金を持っても、そんなくたびれた人間にはなりたくないものだ。

 わが子たちを見習って、激しいオン・オフと自分の世界の中に埋没できるわが身を作り出していこうか?

 
Commented by あり at 2011-09-14 21:33 x
お疲れ様です
はっきり言って
Dr.=賢い
=大変
=キツイ
とは思ってません
人の生死に直結してる最前線で向き合う重要な仕事と思います。
ふつーに歩いてるサラリーマンもお店やってる自営業の人も世間と関わり合い家庭を持ち、仕事をあしている。
くたびれた顔=やることやってるから、くたびれる
かっこいいじゃないですか。
Commented by あり at 2011-09-14 21:44 x
否定してるわけではありませんが、自分じゃないと事が進まないと思ってません?
若い奴らは思ってる以上に考え行動してますよ。
自分が若い頃と同じように。
by japanheart | 2011-09-11 23:45 | 活動記録 | Comments(2)