特定非営利活動法人ジャパンハート ファウンダー・最高顧問。1995年より国際協力医療活動をはじめ、ミャンマー・カンボジアなどで、これまで1万人以上の子どもたちに手術を行ってきた。


by japanheart
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ドリームトレイン-2011年夏

ドリームトレイン-2011年夏


 ドリームトレインが開院から半年で100名を越え、現在104名となっている。

 とうとう一時的に受け入れを停止している。
 というのも、彼らが入る建物のスペースが足らなくなっているからだ。
 現在、2つ目の建物を建設中で、そこが完成するのが多分10月頃、そうすればあと少なくとも100名は入る。

 子どもたちは、毎日トラックの荷台に載り、小学校や中学校へ通っている。
 病気をしたとき、学校を休む。
 そしたら、本当に悔しがっているらしい。
 教育を受けれるということは、それほどありがたいことなのかもしれない。

 日本人の多くの人が、学生時代に自分は全く教育を受けれたことをありがたくも思わず、さらに勉強を如何にサボるかばかりを考えていたにもかかわらず、教育こそは大切だと、学校ばかり建てている。
 本当にこころからそう思っているのだろうか??
 まあ、どうせ誰かの折り込みをそのまま自分の意見のように信用しているのだろう。

 そういう折り込みや洗脳で世の中成り立っているから、普通の人は、一体、本当に自分の意見や気持ちがどうなのかはよく分からない。自分が立派に判断し、考えていてもその基準はその前の折り込みだったりする。
自分の経験則をあまり採用しないことが多い。だからたいていの人は、同じ失敗を何度も繰り返す。

 最近私、一気に人生変えてみたいと思っている。
 自分に染みついた、古くさい常識的な価値観を振り払いたい。
 いい年こいてといわれるかもしれないが、小さい子どものように人生を楽しんで生きる決心をした。

 私、本当に、この日本を新しい時代に引っ張りたいと思っている。
 だから、まず、自分に染み込んだ古い考えや価値基準をかなぐり捨てて、やってみたい。

 もう10年も前のことになるか?
 ある女の人から手紙をもらって、そこにこんなことが書いてあった。
 「世間の人たちは、先生の考えや行動を揶揄して、批判するけど、私はそれは間違っていると思う。
 なぜなら、先生には行動が伴い、彼らには行動が伴わないからだ。今までもそうであったように、いつも新しい時代を、切り開いていく人は、世の中からは、”きちがい”といわれる。しかしそんな人でなければ、新しい時代など開けはしない。、、、、」

私って”きちがい”??
っておもったけれど、最近、これっていいなと思っている。

だんだん、年取ってきて、いつもいいかっこして、いわゆる、スマートに生きようと知らず知らずに、世間に合わせてしまっている自分も自覚している。でもそんな、私じゃ、世の中変えることはできない。

何か大切なものを失う覚悟もできている。
どうせ、人間、100年も生きれない。
思うように生き、こころの命ずるままに、やってみたい。
不細工でかっこわるい人生でも、まあ、いいかと思っている。
今までが、上出来すぎた。

齢40過ぎた私でもそう思っているんだから、若い人はもっとね。

「殿!!乱心でございます!」と、殿じゃないけど、言わせてみたい。

これから人生、常時戦場の場として、生きてゆくか。
また、世間から”きちがい”といわれるほどの、人間になりたいものだ。

そこで、私と本気で向かい合うものは、地獄の底まで一緒にいってもらうかな。
天国かもしれないが。
いずれにしても、生まれてきたからには、どっちかを覗いてみたいと思わないか?
Commented by スラッシュ at 2011-07-11 01:29 x
その”きちがい”と言われる人に、

理路整然とした論理が携わってることが重要です。

ある意味、他人をきちがい呼ばわりする人達というものは、

その人をきちがいと言うしかない場合もあるわけです。

それは相手に崩せない論理が携わっているからです。

そういう意味じゃ、どこかの総理みたいな、

論理の携わってないきちがいにはならないでください(笑)

吉岡先生が覚醒することを期待します。
Commented at 2011-07-11 17:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by japanheart | 2011-07-10 07:32 | 活動記録 | Comments(2)