特定非営利活動法人ジャパンハート ファウンダー・最高顧問。1995年より国際協力医療活動をはじめ、ミャンマー・カンボジアなどで、これまで1万人以上の子どもたちに手術を行ってきた。


by japanheart
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

びっくりするけど、取り壊し

びっくりするけど、取り壊し

 石巻の渡波のジャパンハート診療所のプレハブが、なんと取り壊された。
 
 もともとこの時期に取り壊される予定だったらしいが、今はこんな時なのに。

 もともとこのプレハブ、腰の高さまで津波の影響で、汚れた砂に埋まっていた。
 学生ボランティアたちが何人も1日がかりで、すべて撤去し、きれいにしてそして診療が始まった。

 取り壊される日までに、毎日60名以上の患者たちが通っていた。

 この取り壊しに関して、地元の人たちも本当にがっかりしていた。

 私には意味がわからないのだが、誰が何の目的でそんなことする必要があるんだ、この時期に。

 もし、私たちに別の場所に移る力がなければ、私たちは撤収し、子どもの医療はこの地区から消えてなくなる。

 ましてや、今その場所を新しく宅地して、何かを建てる時期でも何でもない。
 辺りは、まだまだ半壊の家が多く、生活ラインが復旧しておらず住民たちは半日も自衛隊の炊き出しに並んでいるのだ。


 悲しいかな。
 もともとは選挙事務所だった場所。

 しかし今は、子どもの健康を守る、意義ある場所だった。

 私たちは、仕方なく、そして何とか、渡波小学校の一角に場所を変え、再び小児の診療を始めている。


e0046467_2340137.jpg

  (取り壊されたジャパンハート渡波診療所)
 
Commented by 菊の助です! at 2011-04-30 00:36 x
怒りを通り越して開いた口がふさがらなくなりました。涙もわいてきました。日本は子どもをこんなに大事にしない国になってしまったんでしょうか。とにかくお金送ります!
Commented by 前田 at 2011-04-30 02:24 x
余りの驚きで心が折れそうです。けれどまた診療所を立ち上げてくださったスタッフの皆様の努力に感謝します。でも・・・なぜ・・・何のために・・・記事を読んでから 昨日のCSの番組を見かえしてました。
あの診療所がもうないのですね。 本当に悲しいです。
Commented by モモ at 2011-04-30 09:45 x
どんな理由であれ、いまこの時期にあいかわらずレベルの低い行動をする人たちはほっときましょう。もう無視です!場所は関係ありません。子供たちやみんなにとって先生方がいらっしゃる場所が診療所なのですから。心からエールをお送りしています!
Commented by 小児科医@最果ての地 at 2011-05-02 17:49 x
4/21から4日間、渡波で診療した小児科医です。取り壊されたと聞き、残念でなりません。私が持っていった薬は、どこかで役に立っているのでしょうか・・
Commented by 布施エンジェル布施 at 2011-05-04 00:11 x
活動を知ってて取り壊しをしたのなら皆で考える問題です。今回の東北地震で本当に困っている被災者の方々にしたら今、何が必要であるかは被災者の方々しか解らない!医療volunteerとして出来る団体が何処にあるのだろうか?この日本に日本人として医療活動のvolunteerとして活動されてる施設を取り壊しをする日本人がいると言う事に遺憾であり、この被災者にとって唯一の施設を取り壊し行為を行われた事実事態が公の立場で説明出来る方にも必ず説明していただきたいと
日本人として悲しき事実では
ないでしょうか?
本当に残念でなりません。
地元の被災者の方々が本当に残念に感じているはずであります。
Commented at 2011-05-04 22:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by でこ at 2011-05-06 02:17 x
こんな時にそういう事をする人の気が知れないです…いったい何を考えているんだか…ただただ腹立たしいです
by japanheart | 2011-04-29 23:41 | 活動記録 | Comments(7)