ジャパンハートの代表。1995年より国際協力医療活動をはじめ、ミャンマー・カンボジアなどで、これまで1万人以上の子どもたちに手術を行ってきた。


by japanheart
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ゆっくりしましたよ

ゆっくりしましたよ

 こんなにゆっくりしたのは何年ぶりだろうか?
 3日間ほとんど、何もせずゆっくり時間を過ごした。
 
 ミャンマーのサガインで。

 実は先般書いたように、2名の患者の調子が良くなかった。
 慌てて、家族との時間を捨てて、チケットを確保し、ミャンマーに直行した。
 ひとりは、10歳の女の子で、脳瘤という病気の手術後に熱が40度を越え、状態が悪かったと子ども。

 もう一名は、25歳の人工肛門を閉鎖したあとに吻合不全を起こし、腹膜炎を起こして緊急手術になった女性。


 毎日現地からメールが来るたびに、眉が曇った。

 日本では、どうすることもできないので、結局、手遅れになる前にと、決断し、ミャンマー引き返した。

 現地に辿り着いたとき、10歳の子が、どうやら術後の髄膜炎や脳膿瘍ではなく、麻疹にかかっていたと、
診断できた。何でこのタイミングで麻疹にかかるかな?と恨めしかったが、元気を取り戻し、帰って行った。
 
 腹膜炎を起こした女性も、再手術の後、何とか抗生剤でコントロールされ、一旦退院の運びとなった。


 なんと取り越し苦労だったろうか?
 体は悲鳴を上げたが、こころは穏やかだった。

 患者が良くなってくれること以上の、幸せは医療者にはないと再認識する。


 患者の調子がいいと、医者はすることがない。
 ありがたい。

 ゆっくり、何年かぶりの、休暇を過ごした。
 日本にいる、家族のことを少し気にしながら。
Commented at 2010-12-18 18:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by japanheart | 2010-12-13 23:09 | 活動記録 | Comments(1)