特定非営利活動法人ジャパンハート ファウンダー・最高顧問。1995年より国際協力医療活動をはじめ、ミャンマー・カンボジアなどで、これまで1万人以上の子どもたちに手術を行ってきた。


by japanheart
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

技術というもの

技術というもの

 最近、医療行為以外に忙しくなってきたのは、もう何度もこのブログに書いてきた。
 毎日手術をするのと、月に半分手術をするのでは、自ずと同じ人間でも差が出てくる。

 私は、多分、最高時より技術力が落ちているかもしれない。
 そう最近思うようになった。
 そう感じているが正解かもしれない。
 
 今はまだ、手術に失敗し、ということではなく、簡単な凡ミスをする。
 たとえば、尿道近くの手術をするときに、尿道から膀胱へいれるチューブをいれ忘れる。
 同じような手術をしても、以前より少し出血量が多いかもしれない。

 どうやって技術力を維持するか。大きな問題で、最近よく思い悩む。

 外科医としての人生は、あまり長くないかもしれない。
 外科医たちが聞けばこれからではないかと、驚くかもしれないが。
 まあ、世間の常識はどうでもいい。
 早めに、誰かに移転してゆきたい。
 
 そうしてまで私にはやらないといけないことが見えてきたから、仕方ない。
 山は高く登るほどに遠くまで見通せるものだ。
 
 人生、1にタイミング、2にタイミング、3にタイミングだと認識しているから、とにかく上手く時間の流れを理解してゆきたい。

 今は自分が武蔵になり自ら剣を振るうことではなく、武蔵が軍団を率いて戦う姿を目指している。

 
 
Commented at 2010-11-13 07:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by at 2010-11-15 00:24 x
どうも初めまして。
僕は今19歳で医学部目指して一浪してます。

先生のことはこの前の東北大医学祭で知りました。
自分も将来先生のように医療をうけれない海外の子供達のために働きたいという夢があります。


なので先生の話はとても自分のためになりました。
ありがとうございます。

吉岡先生これからも頑張って下さい!!応援してます!!!
Commented by 青木 at 2010-11-15 02:02 x
こんちには

先生は既に軍隊を結成していて
それについていこうとしている人は
たくさんいると思います。

実際、私もその一人です。
私は看護師という技術を手段にして
海外で人に安心を与えるため、
大学受験勉強をしています。


いつか必ず先生の軍隊に
加わることができるように
精一杯勉強して、
技術向上に努めます。


先生は、その軍隊の長なのだから
お体には気をつけて下さいね!
by japanheart | 2010-11-13 02:47 | 医者の本音 | Comments(3)