ジャパンハートの代表。1995年より国際協力医療活動をはじめ、ミャンマー・カンボジアなどで、これまで1万人以上の子どもたちに手術を行ってきた。


by japanheart
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

志という言葉

志という言葉

 先日、ある国会議員と話をしていた。

 そこで彼が,「志」をもっている議員がもっと増えればと言っていた。
 選挙の都合上、どうしても選挙区の評判が大切だ。
 しかし、正直に言うと、国会議員が地元に利益を還元したり、誘導したりということはもういい加減にやめてほしいと思っている。
 それをしたければ、県会議員か市会議員、知事や市長になってやってほしい。

 国会議員はもっと大きな枠組みに取り組む仕事で、ある場所に利益を誘導することが仕事ではない、と思うが。
 そこにも「志」が必要になる。

 今、日本人は、市民とか県民という意識を度外視して、本当に国民というレベルで苦しんでいる。

 どうか、国民を救ってほしいと思う。
 国民を救うことが,日本を救うこと。

 実際、私はこの議員に期待している。
 
 既存の権力構造や枠組みを打ち破り、新しい「かたち」を造る時期に来ている。

 私が選挙に出ることは生涯ないが、こういう「志」のある人は応援してゆく。
 それが日本のためだと思えば,躊躇はない。

 私は政治家にはできないことがあると思っている。
 医師も芸能人も企業家も弁護士も,政治の世界に転身する人も多いが、私は私で,転身などしなくとも今の私の立場でできることが,山のようにある。

 様々なレベルで、社会に働きかける。
 そして、こういう「志」のある政治家とときに、何かができればいいと思う。社会のために。

 政治家たちは、揚げ足取りの、揶揄合戦をしている暇があったら国民生活をミクロの視点から知るということに時間を使ってほしい。すなわち、個人の人生に焦点を当て知る、という時間を持つということ。

 国民は揶揄合戦をさせるために、あなた方を選んだわけではない。

 私は多少のミスはいいと思う。人間だから。
 その代わりそれを踏まえて、どうか社会のために少しでもがんばってほしい。

 
Commented by hana at 2010-07-03 02:11 x
今の私にできることは・・・?

先日、先生の講演会に伺いました。ライミョウ君の話や今着手されている按摩技術の話。子供の頃受けた愛情の話。全てが、流れるように私の心の中に入ってきました。奥さんの「チャンスです」には、ちょっと笑ってしまいましたが・・・。

普段は大学で留学生に日本語を教えている私ですが、時には、研修生として日本へやってきたミャンマー人を数週間指導することもあります。その時、思い出すのは顔も知らない祖父のことです。戦争でビルマへ行った祖父! ミャンマー人を指導しながら、今の日本で、こうやって私がミャンマー人に日本語指導をするのも何かの縁だと感じるのです。

今の私にできることは、日本語を必要としている人に、使える日本語を教えること。それと同時に、心のケアもしていくこと! 彼らの脳幹に愛情を注げたらな。
吉岡先生の奥さんからもそのあたりのお話が伺いたいなと思いました。

講演会では、すばらしいお話をありがとうございました。
by japanheart | 2010-06-30 23:51 | 活動記録 | Comments(1)