特定非営利活動法人ジャパンハート ファウンダー・最高顧問。1995年より国際協力医療活動をはじめ、ミャンマー・カンボジアなどで、これまで1万人以上の子どもたちに手術を行ってきた。


by japanheart
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

退院

退院

 生後10日目の腸閉鎖で人工肛門を造った子どもが、昨日無事退院した。
 これからこの子は、何度かの手術を受けなければならない。

 でもとりあえず、いのちをと取り止めたので、未来が開けた。
 今まで何度かこのような子どもを現地でも見てきたが、多分、多くの子どもが医療のアクセスから漏れ、亡くなっていることだろう。

 私たちのしていることは、相変わらず非効率でいっこうに成果が少ない。まあ、しかし、医療というのはそういうものであるのだろうと思う。
 効率化を求めるあまり、人のこころが置き去りにされてい行く場面も多い。

 お金も人も持ち出しで行われる海外で日本人が行う医療は、日本社会の医療の中にあるもっとも成果のない非効率な医療なのかもしれない。
 だからこそ、文明度が高くなければならないし、文化度も成熟を要求される。

 高い文化や文明度をなすものは、その内にそれを宿していなければならない。

 だから普段からいい経験をつみ積み重ねておかねばならない。
 いい音楽を聴き、いい絵を観て、いい人たちと交流する、とか。

 どれも大切なことだ。
 ひとつひとつが、その人の文化になる。
Commented by taorin at 2010-01-17 23:45 x
来週の情熱大陸の予告を見させていただきました。
楽しみにさせていただきます。ますますのご活躍をお祈りいたします。
またコメントさせてください。
by japanheart | 2010-01-15 10:41 | 子どものこと | Comments(1)