特定非営利活動法人ジャパンハート ファウンダー・最高顧問。1995年より国際協力医療活動をはじめ、ミャンマー・カンボジアなどで、これまで1万人以上の子どもたちに手術を行ってきた。


by japanheart
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

さみしい気持ち

さみしい気持ち

ここには何人もの長い期間、治療をした患者たちがいる。

昨日ひとり。
明日ひとり。

その患者たちが治療を終えて帰ってゆく。

長い時間、いいことも辛いことも見てきただけになんとなくさみしくなる。

手術をしている時、麻酔の聞いている間、遠い意識なかで、何度もその子は、もうこんな辛い治療はしませんといいながら、つぶやいていた。

手術後、強い痛みに一晩中、泣いていた。

共に6回も7回も手術を受けた10台の子どもたちだ。

この子たちのその苦しみや背負って来た悲しみが、薄らいでゆく。
完全にいわゆる普通にはならないが、ずいぶん良くなった彼らの姿かたち。

ただそれだけで、ずいぶん堂々としていて、すがすがしく見える。
彼らはこれからきっと上手くいく。
そんな予感がする。

「先生がよければ、私はもうこれで充分です」 という彼らの謙虚さに申し訳なくなる。

彼らの人生が花で満たされますように。
Commented at 2009-11-17 19:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by M at 2009-11-20 01:26 x
本当に良い記事です。
by japanheart | 2009-11-17 03:27 | 医者の本音 | Comments(2)