ジャパンハートの代表。1995年より国際協力医療活動をはじめ、ミャンマー・カンボジアなどで、これまで1万人以上の子どもたちに手術を行ってきた。


by japanheart
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

獲得されしもの

獲得されしもの

 前回のブログのことを再び違う角度から述べてみたい。
 大切なことだ。

 実際、ミャンマーの医療活動地で生活するのはほとんどお金はかからない。
 女の人なら、野菜と一日にお米一号程度、そしてお水とふりかけ、卵一個、たまにインスタントラーメン、というのが毎日の標準。
 それで、活動期間中、平均6ヶ月滞在するので、そんな感じで生きている。
 多くの人は、人生で初めての経験。
 肉や動物性の蛋白はほとんどないような感じ。しかし、みなすこぶる元気に朝から夜中まで働き、生きている。日本にいるときはこんなに元気に働けなかった。
 この生活をするまでは、今の日本人から見ると、こんな貧粗な食事で大丈夫かと思うかもしれない、健康が損なわれるのではと、不安を感じた人もいたと思う。
結果は、全く逆になる。今の日本人は、飽食で過食だとわかる。

 ジャパンハートは、無償・無給で最低1年半は働かなくてはならないが、あるとき働き始めて6ヶ月くらいの看護師たちからこんなことを言われたことがあった。
 彼らは現地にいた後、日本に帰国、国内の僻地・離島研修に出発する前だった。

 彼ら曰く、「現地では食費はどんなにかかっても1月1万円程度ですが、日本ではそうはいきません。
 何もかも物価が高く、経済的に不安です。ですから何かしら生活費のサポートのようなお金はいただけないのですか?」というような内容だった。

 私は応えて曰く、「毎日、米と塩と、味噌と少々の野菜と水で生きなさい。1月1万では余り過ぎるから。」

 彼らは何も言えなくなる。
 もちろん私は本気で言っている。

 彼らはまだ気付いていない。
 私はお金などほとんどなくても生きていける力をすでに彼らに与えていることを。
 お金をもらうより、もっと価値ある力を与えているのだ。
 与えてもらったものの価値がわからないから、感謝もない。
 そして不遜にも、こんなことを言うのだ。
 情けない奴等だ。

 人生を、世の中を、本当に賢く渡っていくために、あらゆる本を読破し、世界中の知識を集めることなど、短い人生の中で多くの時間を手段のために、費やすことは、愚行だとわかっているだろう。

 それより、多くの本を読破しなければ獲得できない知識を持った人間と同じレベルの知恵を身につけることが、人として賢い人間のすることだ。それには、そんなに多くの時間は必要ない。ただし、体験はそのために必要になる。
 
 ミャンマーで彼らが得たものは、質素な食事でも十分生きていける知恵と体験。
彼らの食に対する、栄養に対する不安は体験によって塗り替えられたのだ。

 私が言いたいことは、世界中の書物を読もうなどという愚行はするなということだ。
 甲状腺の手術を行うのに、首にあるあらゆる解剖や生理を覚える必要などないのだ。
 知識はわずかでいいのだ。
 あとは体験によって、いくつかのポイントを知れば、手術はたいていの人間でも行える。
Commented by ジョジョ at 2009-08-07 12:00 x
日本人が飽食で過食なら、アメ公なんて脳みその溝まで脂肪が詰まったしゃべるコレステロールという感じですね。
Commented by Asian Hope at 2009-08-07 12:40 x
いつもメッセージを拝読し感銘を受けております。

人間とは人と人との繋がりの輪で存続していると考えます。
吉岡先生の様な素晴らしい方と共に時間を共有できていることのありがたみを分からないから、感謝なき言葉がでるのでしょうか。残念で仕方ありません。自分が賢い方の近くにいれることにありがたみを感じて、何事にも真剣に取り組めば、自分にとってプラスになる力が得られることと考えます。
Commented at 2009-08-07 22:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by にこ at 2009-08-07 23:39 x
先日の情熱大陸で先生の素晴らしさを知りました。何よりすごいと感じたのが今回の記事を拝見してもそうですが、人が見てなんと崇高で素晴らしい行いだろうとうけとるミャンマーでの医療を自分のため、最も満足度の高い状態がそこでの医療だとおっしゃった点です。慈善事業を全面に押し出したやり方が多い中先生や奥様のような真に到達された方だからこそ長年続けられるのですね。日本人の代表になっていただきありがとうございます。
Commented by ひろちゃん at 2009-08-10 12:22 x
先日放送の情熱大陸を見てから数日後書店へ行き、2冊の本を購入し一気に読ませて頂きました。先生は、本当に「生きている人」だと思いました。あまりうまく表現出来ないですけど…。素直にそう思いました。今の日本では、生きているのに、死んでいる様な人が、多いように思います。私もその一人です。影ながら先生の活動を、応援させて頂きます。先生ご自身のお体もどうぞ大切に。ブログ頻繁に見させて、頂きます。
by japanheart | 2009-08-07 01:49 | 基本 | Comments(5)