ジャパンハートの代表。1995年より国際協力医療活動をはじめ、ミャンマー・カンボジアなどで、これまで1万人以上の子どもたちに手術を行ってきた。


by japanheart
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

本物とは

本物とは

 今回の放送でも、多くの反響をもらってありがたいが、「本物である」ということについて考えてみた。

 医療をする。海外でも国内でもどっちでもいいのだが、医療を医者として、あるいは看護師としてする。

 本気でしないという生き方が、私にはあまりわからない。
 適当に時間から時間を流される。
 そんな人生は真っ平だと思っている。
 収入を得るために、適当に。
 生きてみる?


 どうせ医者になるなら、一流をめざさなければ、社会にとっては迷惑だと思わないといけない。
 一流の内容は、人それぞれでよい。
 どうせアスリートになるなら、やっぱり一流を目指す。
 社会がそれを期待し、そのために多くの人が勇気をもらえるのだから。

 本物の生き方というのは、実は無いと思っている。
 本物とは所詮、他人が与える称号に過ぎない。
 だから、あるのは本気の生き方とそうでない生き方だと思っている。

 要は、本気で生きる、いつも本気で生きる、それを繰り返すと、他人目を通して本物が現れる。

 だから、本物には誰でもなれる。
 自分の使命を直感し、ひたすら本気をさらけ出してみる。
 5年、10年、少しずつ、本物が他人の瞳に中に現れてくる。

 この世には、本物と偽ものの人間があるわけでない。
 本気の人とそうなれない人がいるだけだ。
Commented by コウ at 2009-07-29 23:54 x
情熱大陸を拝見し、己の未熟さを痛感した医学部志望の浪人生です。

大阪堺の近くに住んでます。

本気で生きる。その先に、本物が現れる。

確かに、そうですよね。 僕はまだ本気で生きていませんでした。

自分が心の病気にかかったので、その経験を心療内科医になって活かしたい。

そうして医学部を目指そうと思った時、使命感を感じました。

しかし、今の僕は本気で生きていませんでした。
吉岡先生の活動を通して、本当に己の未熟さを感じまています。

何年かかってもいい

本物になれるよう、本気で生きてみます!

これからも吉岡先生の活動を非力ながらも応援させて頂きます!
Commented by キャニッシュ at 2009-07-31 22:58 x
情熱大陸を観ました。日頃の激務に反して、ご自身のお子さまを見る目に何故かほっとさせられました。
あ~普通のお父さんの時もあるんだぁと。
そして理解ある奥様も素敵でした。私は先生とはまったく違った日常で生きていますが、先生のご健闘をこれからもお祈りしております。
Commented at 2009-08-03 22:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by japanheart | 2009-07-29 02:09 | 活動記録 | Comments(3)