ジャパンハートの代表。1995年より国際協力医療活動をはじめ、ミャンマー・カンボジアなどで、これまで1万人以上の子どもたちに手術を行ってきた。


by japanheart
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

サガインへ

サガインへ

 いよいよ2週間少しの手術期間が大詰めを向かえ、緩やかに患者数も減ってきた。
 手術は1日に5から6件のいわゆるマイナーなものばかりになってきた。
 夜の7時過ぎにかすべての予定を終了し、休みもある程度取りながらやれるようになっている。

 そこで、今日はスタッフの半分を引きつれサガインに夕食を食べに行った。
 焼きそばや焼き飯、ラーメン程度のものを食べるだけだが、みんな本当にうれしそうにしている

 この期間それぞれに、がんばってきたからかもしれない。
 ここへ新しい日本人スタッフとして来た人たちは5名、1月間この小さな村に閉じこもり、病院と宿舎だけを往復する毎日だった。
 たまには休むのはいいことだ。

 私の経験では、このような場所に来て潰れてゆく人というのは、
 1.文句ばっかり言っている人
 2.自分の過去のあり方をかたくなに守る人
 そして、
 3.ひま過ぎる人

 たちだ。

忙しく働くことは、自分の存在価値、存在理由、そして日々の満足を得る上で大切なことだ。

 人間、ひま過ぎると、ろくなことを考えないから。
  
by japanheart | 2009-06-03 23:36 | 活動記録 | Comments(0)