ジャパンハートの代表。1995年より国際協力医療活動をはじめ、ミャンマー・カンボジアなどで、これまで1万人以上の子どもたちに手術を行ってきた。


by japanheart
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

断水と停電

断水と停電

 何度か書いたかもしれないが、断水と停電に悩まされている。
 体験したら、これは相当につらい。
 そして、毎日酷暑の中、汗をかきかきやっている。
 水すら浴びれない。しかも真っ暗。

 入院は75名を超え、長いすがベッドに変わる。
 スタッフたちは相変わらず、元気そう。
 なんか自分だけしんどがっていて、なんともいえない気分になる。
 それで、今いる医師たちに、おっさんやおばさんが来たら、どんな人でも疲れてぐったりするはずと言ってみせた。

 何度もここ時期を乗りきってきたが、毎年つらい。

 今日、口唇裂の22歳の男性を手術した。
 なんとこの青年、私が14年前の彼が8歳の子どものころにここから150キロ西で私が手術にしたが、感染を起こして傷が外れていたそうだ。今回あの地域から、トラックで10名ほどの人たちを連れてきて今、手術している。
 あのころ、手術がうまくいかなかった子どもたちが何人もいる。

 またあのころの子どもたちを探しだして、15年前の未熟だった自分にけりをつけたい。
 
 
by japanheart | 2009-05-28 00:15 | 活動記録 | Comments(0)